持続化給付金の申請・やり方コツ6点~売上台帳?収受日付印がない?コロナ法人向け

結論から言うと、持続化給付金の申請は楽でした。私は海外(フィリピンセブ島)に住んでいますが、それでもオンライン申請のみのため敷居は低く、申請できました。2020年6月3日に申請し、2週間後の6月17日に振り込まれました。

※私の場合、法人登記は東京のバーチャル事務所で、事業はセブ島の英語語学学校の留学紹介業「マッチ・イング」です。我が子を英語バイリンガルにしたくてセブ島に2014年に移住しています。

給付金の申請は容易でしたが、戸惑った箇所が6点あるので記録しておきます。

①確定申告書類は2種類必要

事前に用意しておくデータとして確定申告書類とありますから、確定申告書別表一だけを用意していましたが、「法人事業概況説明書」も必要です。

法人事業概況説明書は1枚の画像にせず、表裏で計2枚の画像が必要です。

法人事業概況説明書データを事前に用意していなかった私はオンライン申請中に慌てました。皆さんはご注意ください。

②確定申告書に収受日付印がない場合は?

申請で求められる確定申告書別表一とは、税務署の収受日付印が押されているもので、正確には申請した別表一の「控え」のことです。控えをもらうには税務署に「確定申告時」に申請用と控え用の計2枚と切手付き返信封筒も用意する必要があります。もしかすると、控えをもらう手続きをしていない人は多いかもしれません(私はいつももらっていますが、もらわずにいた時期もありました)。でもすでに申請した確定申告書の控えを申請する手はありません。

税務署の収受日付印がない場合は、持続化給付金公式サイトにはこう書かれています。

もし、確定申告書(控え)に収受印が押印されていない場合は、代わりとして、税理士による押印及び署名がなされた月ごとの事業収入を証明する書類(様式自由)を提出してください。

持続化給付金よくあるご質問 https://main-faq.jizokuka-kyufu.jp/jk-faq01

でも、税理士を利用していない人もいらっしゃるのではないでしょうか。
このひとつの不備だけで最高200万円ももらえる給付金をあきらめるのはあまりに惜しい( ᵕ_ᵕ̩̩ )

私は税務のプロでは全くありませんが、もし私なら、確定申告を1円でもいいから修正して、税務署に「修正申告」として出し直し、その控えをしっかりもらい、申請しますね。不正はできませんが、たいてい新年度になってから昨年度の金額不備分を前期損益修正損益として立てているかと思いますので、それを前年度分のなかで修正とするのが可能かと思います。

持続化給付金申請締切は令和3年(2021年)1月15日(金)の24時までですからあきらめずに進めていただきたいものです。

③売上台帳をどうする?

対象月の売上台帳等の画像が「1枚」必要です。準備できますか?

弊社は2事業やっているので、各事業の先月(2020年5月)の売上を画像にしたものを合体した1枚を出しました。

私は古い2003年版の弥生会計を使い続けています\(//∇//)会計ソフトが古いからというのではなく、2つ以上の売上があると勘定は別になるから誰にとっても1枚にして出すのは工夫が必要ですよね?事業数が多い事業主さんも多いことでしょう。どうされたか興味深いです。

④ネットバンクの場合はどの画像スキャン?

私は楽天銀行を指定したため、下記の画像を提出しました。マイアカウントで表示できます。

⑤「パスワードは8文字以上」は間違え?

申請時に自由にIDとパスワードを設定する指示があります。ところが、パスワードは8文字以上となっていますが、「8文字で」の間違えのようです。私は10文字で設定しようとしたらエラーが出てしまい、そこからしばらく抜けられませんでした。

パスワードは間違え?
パスワードは間違え?

⑥ちょっととまどった質問が5つ

業種

事業内容の業種を日本産業分類上の大分類と中分類で必須で問われます。この問いが出てから、プルダウンで適当に選ぶので大丈夫ですが、驚かれる方が多いかと思いますので心得ておいてください。

設立年月日(開業日)

設立年月日(開業日)も聞かれます。私は登記簿謄本を引っ張り出して確認して記載しました。

いつも思うことですが、登記簿上は和暦で記載されていますが、当申請も、我々の日常も西暦中心。パソコン右下の「本日の日付」と一致しない和暦はもうやめたいですね…。

決算月

決算月も聞かれます。決算月とは事業年度の区切りの「最終月」のこと。私は5月が期首で、4月が期末決算なので、「4月」と回答します。

従業員数

常時使用する従業員の数も聞かれますよ。

「年間事業収入(A)」と「対象月の月刊事業収入(B)」「売上減少の対象月の前年度売上額」

いよいよ、重要な各種金額を問われます。事前に数値を用意しておいたほうがいいと思います。入力画面は下記です。

①「年間事業収入(A)」とは、「対象月の属する事業年度の直前の事業年度の年間事業収入」です。
言葉にすると難しいですね。

当事業はコロナにより影響が出ていると言われる2020年1月~12月の中から、事業者が選択した月を対象月と読んでいます。

その前の年度の確定申告済みの年間事業収入額のことです。

②売り上げ減少の対象月。つまり、前述の「コロナにより影響が出ていると言われる2020年1月~12月の中」から事業者であるみなさんが自由に選択する月です。

③「対象月の月刊事業収入(B)」は、コロナによって減少した月の売上額です。

④「対象月の属する事業年度の直前の事業年度の年間事業収入」は、昨年度の同月の売上額です。いつもならこのくらいもらえるのに、コロナのせいでいくらになったかを示すためです。

まとめ

申請に必要な情報は以上です。なお、オンライン申請時に10分ほどモタモタしても、時間切れとはなりませんでした。

もし、他にお分かりになりたいことがありましたら、私が役立てるか分かりませんがお気軽にコメントください。

皆さんの給付金需給にお役に立てれば幸いです。